建築家のためのマーケティング


マーケティング費や専任スタッフの不足に頭を悩ませてはいませんか?
今回、少額または無料で実行可能な7つのマーケティング手法をご紹介します。

少額または無料で、小規模な設計事務所が成功する7つの方法

1. ソーシャルメディアを有効活用する

あなたはソーシャルメディアを過小評価していませんか?ソーシャルメディアは、新規顧客の開拓に直接つながります。しかし、ほとんどの建築家が利用していない現状にあります。

facebookで単に自社のページを作るだけでなく、グループを立ち上げるのも有効です。グループメンバーに直接告知したり、自社の新しい投稿を知らせたりする事が可能になります。

2. 自社のブランディングをし、信頼性の構築をする

WEBサイトは会社のブランディングの重要なパーツです。マーケティング予算が限られている場合、自社のWEBサイト構築に費やすべきです。

その際、顧客が何を知りたいかに留意しましょう。実際、ほとんどの建築家は同業他社を意識したサイトをデザインしてしまいます。これでは、顧客に自社の強みについて何も訴求できません。

ブランディングとは、自社に関わる顧客がこれから経験するものを惜しみなく提供することです。それは自社のイメージだけでなく、仕事のやり方などをソーシャルメディアへの投稿をはじめとし、自社のビジネスに対する信用を構築するのにも役立ちます。

3. 顧客との接点を増やす

種を蒔くように顧客との接点を増やすことが大事です。最良の方法は、できるだけ多くの人に自社がどんな仕事をしているのか伝えること。

蒔いた種から芽が出て、直接、あるいは知り合いなど何らかのコネを通じて将来の顧客に結び付く可能性があります。

どんな場所でも自社がどんな仕事をしているのかについて、正確かつ真摯にきちんと伝えましょう。

4. 見込み客をオプトイン(参加を表明)させる

最も少額で効果的なオンライン・マーケテイングは、これまで取引した顧客や興味を抱いている潜在顧客に対して定期的に、メールなどでニュースレターを送る事です。

これを行う事でメーリングリストの中の誰かが建築家を必要とする時、あなたの会社の名前を第一に思い浮かべ、コンタクトをとるでしょう。

これまでに直接会った人や自社のWEBサイトを訪問した人のEメールサインアップなど、見込み客のメールアドレスを獲得する方法を構築し、その人達にとって価値のある情報を定期的に提供しましょう。

5. 最新テクノロジーに乗り遅れない

小規模な設計事務所の多くは、新しいテクノロジー導入に遅れをとっています。3次元ビジュアライゼーションや3次元CADはあなたの会社を差別化するのに有効です。

例えば、3次元設計デザインソフトウエア「Revit」は印象深い先鋭的なプレゼンテーションを可能にします。仕事を獲得するのに役立つだけでなく、各階の平面図が出来上がる前に全体像や経費を知ることもできます。

6. 地域社会と交流する

オンラインだけが少額なマーケティング戦略ではありません。地域社会で活動するグループとオフラインで交流することで、より親密なマーケティングが可能です。

例えば、地域の動物愛護団体に加入し、動物病院の開業を考えている人や単なる動物好きと知り合い交流することで、病院建築や自宅を改装したい見込み客と出会う可能性があるのです。

7. 現在の顧客を満足させる

新規顧客を得る最良の方法は、現在の顧客を満足させる事です。なぜなら口コミは、建築家にとって現在でも最強のマーケティング・ツールだからです。

顧客があなたの仕事に満足であれば、あなたの事を誰かに話したくなるものです。あなたの今のプロジェクトを成功させることが、最も信頼でき効果的な口コミを産むのです。

以上はマーケティングが進んでいる欧米で行われている基礎的な顧客獲得方法です。
顧客に自社の存在を知ってもらわないかぎり、受注が増えることはまずありえません。

名前を知ってもらうことこそ、個人が活躍するこれからの時代ではファーストステップなのです。

弊社では、顧客との接点をより多く増やせるよう【すまいの匠相談室】を開設しました。
ぜひこの機会に、顧客との接点を増やしていきませんか?
建築士のご登録をお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする