【情報発信】使いこなすと便利なWebサービスNo.1


どんな仕事をしていても、どんな団体で活動をしていても、伝えたい方へ伝えたい内容の「情報発信」をすることに、難しさを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

前回は、最も簡単にホームページを作る方法をご説明いたしましたが、今回は、使いこなすととっても便利なWebサービスを厳選してご紹介いたします。

1) 簡単にホームページを作ることができるWebサービス

前回「Googleビジネス」を活用して簡単にホームページを作る方法をお伝えしましたが、今回はもう少しデザインや情報などのカスタマイズができるものをご紹介します。

(1) 無料(ビジネスは有料)ホームページ作成ツール「WIX」

HTMLなどのホームページを作成する基本知識が一切必要なく、自分でホームページを作成できます。細かいデザインの微調整なども可能です。

デザイナーが手がけた美しいテンプレートが500種類以上ありますので、そちらから選ぶことも可能です。

ホームページのシステム構築をお願いするとかなり費用が高くなる、「ネットショップ機能」、「メルマガ配信ツール」のほか、セキュリティーがしっかりしているので安心です。

現在、検索する方のほとんどがスマートフォンのため、スマートフォン・タブレットにも対応しています。

ビジネス向けツールとして、コンタクト機能を使って「連絡先の管理」、ページビュー・訪問者のアクセス元、同業者サイトとの比較などの詳細な「アクセス解析」、ターゲットにする検索キーワード設定による「SEOツール」、サポート用のライブチャットを活用した「カスタマーサポート」、オンライン決済機能つきの「請求書作成」など充実しています。

ただし、ビジネスで使う場合には有料になりますのでご注意ください。

(2)無料ホームページ作成ツール「Jimdo(ジンドゥー)」

自分で本格的なホームページを作成することができます。多彩なデザインテンプレートから選べるのはもちろん、ホームページの検索順位を上げるSEOに役立つ重要なデータ(訪問者数やアクセスの多いページなど)の表示をしてくれます。

無料ホームページの中では、広告が少ないのでおすすめです。スマホに最適化されているほか、最新のWeb形式に勝手にバージョンアップしてくれるので助かります。

以上、Webサービスを上手に活用して、会社や団体などの情報発信にお役立ていただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする